バンコクのお土産 アロマ石鹸がおススメのお店 高級店編

バンコク

4日前の記事でもバンコクのアロマ石鹸のおススメ店は紹介しましたが、今日は特別な人へのお土産向き、高級店の紹介をしたいと思います。

 

HARNN(ハーン)

 

タイのアロマ専門店と言うとまずここが思い浮かぶ人も多いのではないかと思います。

 

シンプルながらデザイン性の高いパッケージのセンスが良く、洗面所にラインで買いそろえて並べておいても良いような、洗練されたブランドです。

 

ここの石鹸は、2018年12月現在190THB(≒650円)と、4日前に見たお店と比べるとタイの中では圧倒的にお高い。。。

ですが、結構大き目な石鹸であることと、アロマ石鹸特有の柔らかさがないため、すぐドロドロに溶けて使い切ってしまう、ということはありません。

 

とはいえ、石鹸は常時9種類あり、目移りしてしまうことは確か。

 

ここは、石鹸に限らず、ボディソープやハンドクリームなどの商品も自然な香の商品が多く、日本人好みに仕上がっています。

 

HARNN Natural Body Care, Skincare and Home Spa Products from Thailand
HARNN natural body care, skin care, and home spa products from Thailand suited for contemporary luxury Asian inspired lifestyles

 

店舗によってはスパを併設しているところもあり、好評のようです。スパで使われている商品は当然HARNNのオリジナル商品です。

 

THANN(ターン)

 

HARNN?THANN?紛らわしい!と思われる方もいるかも知れません。そもそも元々は同じブランドだったのが2つに分かれて姉妹ブランドになって現在に至ります。

コンセプトにも似ているところがあり、オリエンタルなデザインのシンプルなパッケージのセンスの良さはどちらも共通しています。

 

こちらの石鹸は3種類しかありませんが、いずれもタイ独自の素材を使った自然派石鹸で、目的に応じた肌の悩みが解消できると好評です。

 

日本では1個1,000円を超える価格で売っていますが、タイだと205THB(≒700円)です。

 

https://www.thann.co.th/

 

Mt. Sapola(マウントサポラ)

 

この店は石鹸から始まった店ということで、石鹸の種類はどこよりもたくさんあります。

まず、石鹸自体もNatural Handmade SoapとSoap Stoneの2種類があり、それぞれ10種類ずつあります。

Soap Stoneの方は名前の通り、少し固めで米のもみ殻が入っており、マッサージ用にも使えます。

 

Home

 

この店のコンセプト「Spa at home」の通り、今では、ハーバルボールなどのスパ用品を手広く扱っています。私はこういう商品は買っても棚の肥やしにするだけなので、もう買わないことにしていますが、家でのお手入れに余念のない方は見に行ってみても良いのではないかと思います。

 

KARMAKAMET(カルマカメット)

 

日本での知名度はあまり高くない気がしますが、現地駐在員の間では結構人気です、KARMAKAMET。

 

「香りの専門店」と言われるだけあって、ルームフレグランスなどの香を専門に扱っていますが、派生して石鹸もあります。

 

ここの石鹸のパッケージがビシッとしてカッコよく、私は昔10個くらい集めたところで正気に戻りました。

 

香りの専門店だけあって、どの石鹸も自然な良い香りがします。

 

https://www.karmakamet.co.th/en/

 

バンコクのお土産 アロマ石鹸がおススメのお店 高級店編 まとめ

 

バンコクのアロマ石鹸おススメのお店、いかがでしたでしょうか?

 

もう少しリーズナブルな価格帯のお店は、こちらの記事で紹介していますので、そちらをご覧ください。

 

バンコクでのアロマショップ巡り楽しいです!

帰りのスーツケースがアロマグッズだらけにならないよう、ご注意ください!

 

 

コメント

  1. […] バンコクには他にもハーンやカルマカメットなど高級ブランドもありますので、そちらも見てみるのも面白いかも知れません。 […]

タイトルとURLをコピーしました