タイの少子化・非婚率上昇を考える

バンコク

昨日、タイは子育て環境としては良いと思われるのに、タイ自体は少子化が進んでいるという話をしました。
今日はその原因を自分の周りのタイ人にもヒアリングしつつ考えてみたいと思います。

都市部の女性が結婚しない

タイでも田舎は早婚で出産も早いと言われています。

 

少子化のよく取り上げられる原因として、「都市部の女性が結婚しない」と言われることが多いそうです。実質、都市部=バンコクです。

 

私自身がバンコクに住んでいた経験から言うと、中らずと雖も遠からずというところでしょうか。
私の周りでは都市部のせいか、女性に限らず結婚していない人が多かった印象で、特に高学歴・高キャリアの女性に未婚の人が多かった覚えがあります。

タイの男性は優しいが、浮気者で働かない

ではなぜ特に女性の未婚が目立つのかというと、私はこれが原因なのではないかと思います。
「女の理屈で男ばっかり責めるなよ」と怒られそうですが、最後まで説明させてください。

 

タイ人の同僚女性とタイ人男性について話をする機会があった際、彼女は、
「タイ人の男は子供のころから甘やかされてるから、優しいけど働かないのよ」
と言っていました。周りのタイ人女性は激しく同意していました。

 

彼女にも男の子がいるので「自分も甘やかしてる一人じゃないのか」とツッコミたかったのですが、止めておきました。

 

私の印象でもタイ人男性は優しい人が多いです。声を荒げる人など滅多に見たことはなく、話し方も対応も常にソフト。
ただし、その分、競争心も向上心も完全に欠如しているように見える人が多いです。
たまに珍しくガツガツしてるなと思う人がいて聞いてみると、海外留学が長く、タイ国外で高等教育を受けた人が多いです。

 

そして、浮気者の話ですが、タイではなんと不倫率が50%を上回るそうです。
その調査はどうやって行った信憑性のある数字なのかとか、相手がいてこその不倫なので、男性ばかり責めるのはおかしいんじゃないかとか、色々疑問は浮かんでくるのですが、一般的にタイの男性は浮気性と言われているそうです。

 

「浮気性で働かない男を一人養うために、なんで結婚しなきゃいけないの!?」

 

はい、明快ですね。ごもっともかと思います。
そんな、噛みついてきた彼女も、本音を言えば結婚したいものの、養われることを期待しない男性との出会いがないと嘆いていました。

タイの非婚化は都市化現象の一部

今やどこの国でも晩婚・未婚化の上昇率が話題になっています。やり玉に挙げられるのは主に都会で、確かに都会で顕著に発生している事象です。
タイの非婚化はタイの都市化現象の一部ということなのかも知れません。

 

そして、一つ確かなことは、タイにも日本の非婚率を下げるヒントになるようなことは存在しないということだと思われます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました