マケドニア旅行 1日目:コソボから一気にオフリドまで

マケドニア

昔の記事で、マケドニア旅行のおススメルートおススメ観光地注意事項を描きましたが、今回はもっと詳細に、私が実際に回った旅を日記形式でご紹介します。

 

マケドニア入国

 

マケドニアに入国する方法はいくつかあり、飛行機かバスか電車かになります。

 

飛行機はスコピエのアレクサンダル・ヴェリキ空港に着きますが、日本からの直行便はないため、ヨーロッパ周辺国での乗り継ぎになります。

 

私も含めて、周辺国からバスで入国する人も多いのではないかと思います。私の場合は、前日までコソボのプリズレンにいて、そこからの移動になったので、当然バスになります。

 

プリズレン9時発のバスに乗り、3時間半程度でスコピエに着きました。

途中、国境を挟むので、出国・入国審査にもっと時間がかかった場合は、もっと移動時間も長くなるかも知れません。こればかりは読めません。

 

オフリドへ向かう

 

さて、私のマケドニアでの一番の目的はオフリドだったため、かつ、最後がスコピエから空路で帰国というルートになっていたため、コソボから入国後は、何はともあれオフリドに直行します。オフリドを満喫して、最終日に間に合うようにスコピエに帰ってくるというのが、私が考えていたプランです。

 

とはいえ、プリズレンからオフリドまでのチケットは買えないので、持っているチケットはスコピエまでです。

 

ネットでスコピエからオフリド行きのバスを予約しておくという手もあったのですが、前述の通り、国境を越えるのにかかる時間が読めなかったため、スコピエについてからバスターミナルでその場で予約します。

 

4月の中旬という中途半端な時期だったこともあり、バスは全体的にそれほど混んでおらず、次の便が問題なく取れました。

8月のシーズンに同じことが可能かはちょっと分かりません。

 

オフリドまでは途中一度の休憩をはさんで3時間程度かかりました。

バスの中では、結構みなさん好き勝手に色々食べており、飲食禁止かと思って水しか用意していなかった私ですが、おなかが空いたので、休憩時にサンドイッチを買って食べました。この辺の自由さ加減は楽でいいです。

 

余談ですが、このとき一緒にSchweppes(シュウェップス)のビターレモン味を買って飲んでました。Schweppesは旧ユーゴ圏ではどこでも簡単に見つけられ、個人的にはこのビターレモン味が一番気に入ってコソボにいたときからずっと飲んでました。ヨーロッパでの人気のわりに、このビターレモン味は日本では見かけず、日本どころかアジア全域で見かけないのですが、アジアでも出したら受けると思うんですが、なんで出さないのかなぁ。。。

 

Original Bitter Lemon
Schweppes Original Bitter Lemon – Erfrischend. Fein-herb. Limonig.Der Klassiker von 1957 erfrischt bis heute Millionen Menschen weltweit.

 

オフリドのバス停は市街地から遠い

 

マケドニアのおススメルートでも書いた通り、オフリドのバス停はメインの観光地からは徒歩35分と遠いです。

 

また、私が着いたときは17:30を回っていたのですが、掘っ立て小屋のようなバスのチケット売り場は既にクローズしていました。

ここのバスチケット売り場は16:00終了だったと思うのですが、とにかく、時間が限られていますので、早め早めにチェックすることをおススメします。夏季はもう少し長く営業しているとかはあるかも知れません。

 

なお、バスターミナルには、ゲストハウスの人が待ち構えていることがありますが、私が旅行していたのは4月の中旬という中途半端な時期だったため、1人しかいませんでした。

私の場合はすでにゲストハウスを予約していたので断りましたが、場所や条件が気に入ったら泊まっても問題ないと思います。昔、クロアチアで同じように泊まったことがありますが、町からは離れているものの、夜景がよく見える静かな場所でした。

 

オフリド観光の中心にある通りは、つるっつるの石の通り↓です。

オフリドのおススメゲストハウス Villa Germanoff

本日の宿泊先は、友人のおススメもあって、Villa Germanoffです。

写真の通り、一見、ゲストハウスとは全く分からない、周辺へ溶け込んだ入り口が良いです。

 

そんなこんなで、周辺を眺めながらゲストハウスに着くと、すでに18時を回っていました。

18時を回った場合は、呼び鈴を鳴らすよう書いてあったので鳴らしてしばらく待っていると、どこからか女の人が出て来て、鍵をくれ、設備の使い方を説明してくれました。

 

どうも、夕方以降はゲストだけになるゲストハウスのようです。まぁ、この辺では一般的なので問題はありません。

 

ここはBooking.comなどの評価も非常に高いところですが、一番上の階のオフリド湖側の部屋から、オフリド湖が見えます

他の部屋は特に何も見えないので、普通のごく清潔なゲストハウスですが、居心地は良いです。

 

今日はほぼ移動にまる一日費やした日でした。

少し夜間の散歩もしましたが、オフリドの観光は明日から本気出します。

 

オフリドと言えばこれ!の聖ヨハネ・カネオ教会↓。ここも明日ちゃんと見に行きます。

 

※実際の旅行日は2016年4月です。記載した内容は、特に断りがない限り、全て旅行日の見聞に基づきます。

 

 

 

コメント

  1. […] マケドニア旅行 1日目:コソボから一気にオフリドまで […]

  2. […] マケドニア旅行 1日目:コソボから一気にオフリドまで昔の記事で、マケドニア旅行のおススメルート、おススメ観光地、注意事項を描きましたが、今回はもっと詳細に、私が実際に回 […]

  3. […] 前日、オフリドに着いたので、今日はオフリドを歩き回ります。 […]

タイトルとURLをコピーしました