やっぱり『パタリロ!』が一番?魔夜峰夫のおススメ漫画3選

今さらですが、最近『翔んで埼玉』の映画を見ました。

 

色々ツッコミどころはあるのですが、魔夜峰夫作品の独特の世界観が実写の中で上手く再現され、漫画同様に理不尽さを強引に押し切って納得させてしまうところも面白く、個人的にはかなり成功した部類の漫画の実写化なのではないかと思います。

 

『翔んで埼玉』については別のところで触れるとして、今日は魔夜峰夫の個人的おススメ作品を紹介したいと思います。

 

パタリロ!

バミューダ=トライアングルの真ん中に存在する架空の島国マリネラ王国を舞台に、その国王パタリロが、側近のタマネギ部隊や、イギリスの諜報機関MI6の少佐バンコランやその愛人マライヒ等を巻きこんで起こす騒動を描く。

 

魔夜峰夫と言えばやはり『パタリロ!』は外せません。

1978年の連載開始から41年の長きに亘って連載を続けるこの作品、アニメ化もされ、勢いの衰えを感じさせることもなく、全く終わる気配もなく、パタリロを中心とした異常な日常が101巻分(2019年6月時点)続いてきた感があります。

よくまぁ、こんなにもネタが尽きないなと思ったりもします。

 

内容は上述の通り、性格と容姿が破壊的だが頭脳が天才的なマリネラ国王パタリロが、周囲を巻き込んで繰り広げるドタバタコメディです。

傾向もSF、歴史物、オカルト、ミステリー、冒険奇談、BL、、、と並べただけでおなかいっぱいになるような多岐に亘っています。

 

基本一話(もしくは数話)完結なので、過去の話からエピソードがつながっている少数の話を除けば、だいたいどの巻から読んでも楽しめます。

ただ、個人的には、やはり雑誌掲載順に読んだ方が登場人物の関係性が分かるのと、こういった長期連載の常で、やはり初期の方がギャグセンスが光ってたなーと思わせる部分はあります。

 

この作品、完結する気配がなく、「結末が気になるけど生きてる間に完結する気がしない漫画15選」でも取り上げていますので、そちらもご覧ください。

 

アスタロト シリーズ

少年が呼び出した悪魔、それは魔界の四大実力者の一人、美貌の公爵アスタロトだった!! 弱肉強食の魔界で起こる、陰謀と戦いのオカルト・サスペンス!?

(Amazon作品紹介より)

 

『パタリロ!』の次に来るのがなんなのかについては人それぞれ意見が分かれるところかと思いますが、個人的に好きなのは『アスタロト』シリーズです。

 

ただ、外伝含めてこちらも完結していないんですよねー。

『パタリロ!』と違ってストーリー物なので、こっちは完結して欲しいなぁと思ったりするんですが、連載時から25年経って再開する気配がないので、このまま完結されないのかなと思ったりします。

至高界に乗り込んで行って、非常に気になるところで止まってるので、続きが読みたいんですけどね、、、

 

魔夜峰夫は未完作品が多い印象で、特に長期連載化すると完結しないケースがグンと増え、ここにも挙げた『パタリロ!』『ラシャ―ヌ!』『アスタロト』いずれも完結していません

唯一完結した長期連載は『妖怪始末人トラウマ!!』ですが、これは事件が解決したところで完結としているので、いつでも再開できるスタイルを取っており、事実、連載も2回再開しています。

 

読んでる人はご存じですが、映画化された『翔んで埼玉』も、原作は実は完結していません(なので、余計、映画はよくまとめたなと思いました)

 

話が逸れましたが、本の内容はタイトルの通り、魔界の大公爵アスタロトが魔界・至高界の権力争いや陰謀に巻き込まれていく話で、『パタリロ!』に比べるとギャグ成分は控えめ、ストーリー性の濃い作品になっています。

 

アスタロトは作者お気に入りのキャラクターだそうなので、他はともかく『アスタロト』シリーズだけは完結して欲しいんですが、難しいでしょうか>魔夜先生!?

 

ラシャ―ヌ!

破壊的な性格で異常に惚れっぽい美少年ラシャ―ヌ。今日は誰に恋をし、誰に悪戯を仕掛けてフラれてしまうのか、、、?

 

この作品はかなり古いもので、絵柄も今とは全く違います。厳密には連載ではなく、不定期連載されていました。

 

作品そのものは『パタリロ!』と同時期に発表されたギャグ漫画ですが、それまで描いていた怪奇漫画の路線を色濃く残しておりオーブリー・ビアズリーに影響された白黒の独特の基調が一番出ている作品でもありました。

 

私は『パパラシャ―ヌ!』を読んでいないので、もしかしたらそこで話としてはケリがついたのかも知れませんが、個人的にはおじ様とあんないい雰囲気だったラシャ―ヌが、一体だれと何がきっかけで結婚したのかが非常に気になります。たぶん、その辺は描かれていないんだろうなぁ。。。

 

今回、この記事を書くまで、Kindle化されていることに気づいていなかったので、久々に読み返してみようかと思います。

 

魔夜峰夫おススメ作品 まとめ

 

魔夜峰夫のおススメ作品、いかがでしたでしょうか?

 

魔夜峰夫の長期連載全部じゃないかと思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、『トラウマ!!』以外の全部です。

この作者、短期連載作品も多いのですが、長期作品を読んでいる身からすると、どうしても短期だと盛り上がりが物足りず、また、「これ『パタリロ!』に同じような展開あった」と思ってしまうことが多くなるので、キャラ付けとストーリーの方向性がしっかりした長期連載の方に目がいってしまいます。

 

それだけ『パタリロ!』がすごい作品ということなのかも知れません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました