イギリス

書評

【3分で分かる世界名作文学】そして誰もいなくなった(アガサ・クリスティ)

誰もがタイトルは知っているけれど、意外と原作は読んだことがない世界の名作文学を、3分で分かるように紹介します。 今日はついにやってしまいます。 アガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」です。 昔、クリスティの...
旅行

『嵐が丘』のモデル「トップ・ウィゼンズ」を訪ねる

エミリー・ブロンデの名作「嵐が丘」は過去にも紹介しましたが、作中のアーンショー家の屋敷「嵐が丘」のモデルになった廃墟がイギリスはヨークシャーにあります。 「嵐が丘」ファン、ブロンデ・ファンにとっては、聖地巡礼にも等しいこの地へ...
書評

【3分で分かる世界名作文学】鏡の国のアリス

昨日に引き続き、誰もがタイトルは知っているけれど、意外と原作は読んだことがない世界の名作文学を、3分で分かるように紹介します。 今日は昨日の「不思議の国のアリス」の続編「鏡の国のアリス」です。 紹介内容としては、「不思議...
書評

【3分で分かる世界名作文学】不思議の国のアリス

昨日に引き続き、誰もがタイトルは知っているけれど、意外と原作は読んだことがない世界の名作文学を、3分で分かるように紹介します。 一昨日の「嵐が丘」、昨日の「ジェーン・エア」とは英国文学という点が共通点の「不思議の国のアリス」で...
書評

【3分で分かる世界名作文学】ジェーン・エア

昨日に引き続き、誰もがタイトルは知っているけれど、意外と原作は読んだことがない世界の名作文学を、3分で分かるように紹介します。 昨日はエミリー・ブロンデの名作「嵐が丘」を取り上げましたが、今日は、エミリーの姉シャーロットによる...
書評

【3分で分かる世界名作文学】嵐が丘

普段、本を読まない人でも、エミリー・ブロンデの名作「嵐が丘」の名前を聞いたことが無い人は少ないでしょう。 米英だけでこれまでに4回映画化されており、フランスや日本でもベースにした映画やテレビドラマが作られ、舞台も何度も上演され...
書評

有名なのでやっぱり面白いアガサ・クリスティ4選

普段、推理小説を読まない人でも、アガサ・クリスティの名前を聞いたことがない人はいないでしょう。 イギリスが生んだ「ミステリーの女王」。 その著作は、長編66作、中短編156作と多作で、1920年のデビューから10...
書評

有名じゃないけど地味に面白いアガサ・クリスティのポアロ5選

普段、推理小説を読まない人でも、アガサ・クリスティの名前を聞いたことがない人はいないでしょう。 イギリスが生んだ「ミステリーの女王」。 その著作は、長編66作、中短編156作と多作で、1920年のデビューから10...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました