クリスティ

書評

【3分で分かる世界名作文学】そして誰もいなくなった(アガサ・クリスティ)

誰もがタイトルは知っているけれど、意外と原作は読んだことがない世界の名作文学を、3分で分かるように紹介します。 今日はついにやってしまいます。 アガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」です。 昔、クリスティの...
書評

有名なのでやっぱり面白いアガサ・クリスティ4選

普段、推理小説を読まない人でも、アガサ・クリスティの名前を聞いたことがない人はいないでしょう。 イギリスが生んだ「ミステリーの女王」。 その著作は、長編66作、中短編156作と多作で、1920年のデビューから10...
書評

有名じゃないけど地味に面白いアガサ・クリスティのポアロ5選

普段、推理小説を読まない人でも、アガサ・クリスティの名前を聞いたことがない人はいないでしょう。 イギリスが生んだ「ミステリーの女王」。 その著作は、長編66作、中短編156作と多作で、1920年のデビューから10...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました