個人旅行でよく使うサイト紹介

旅行

個人旅行の手配って楽しいですよね。

実のところ、実際に旅行しているときより、手配しているときの方が楽しいかも知れないと思うこともあります。

 

今日は、私が個人旅行手配時に使うサイトと、注意点をご紹介します。

 

航空券手配はSkyScannerから

 

航空券手配時にまず開くサイトはこちら、SkyScannerです。

Skyscanner

 

このサイトが便利なのは、発着地と日程を入れれば、各種航空会社の路線の有無と時間とだいたいの値段が分かることにあります。

 

Expediaなどと違うのは、LCCなどもカバーしており、カバーしていない航空会社がないのではないかと思うくらいほぼ全ての航空会社のスケジュールが確認できるのが便利です。

インタフェースも使いやすく、時間の絞り込みや複数都市に跨っての検索も容易です。

 

注意点として、SkyScannerはあくまで各種航空会社・旅行会社が挙げている航空券へのリンクサイトのため、金額や空席情報が最新でないことがあります。

SkyScannerで表示されなくても、航空会社のオフィシャルサイトに行くと、全然違う便があることもありますので、時間の制約がある場合は、表示された航空会社のサイトで検索しなおすことをおススメします。

 

さらに、SkyScannerがリンクしているサイトの中には、聞いたこともないようなサイトからの引用も多く、信憑性の判断は慎重に行う必要があります。また、大手サイトであっても、日本でのサポート体制がない場合もありますので、その場合、万一返金等が必要になった場合、日本語では問い合わせができない可能性もあります。

 

私の友人で、聞いたことのないサイト経由で予約していた便が運航中止になり、航空会社から翌日の便に振り替えられたものの、それでは休暇が台無しなのでキャンセルを依頼したところ結構な額のキャンセル料を要求されたというのがいます。埒が明かないので、自分で航空会社に交渉したところ、キャンセル料なしでキャンセル出来たようです。この場合、交渉が良かったのか、予約サイトが法外な独自キャンセル料を設定していたのかは不明ですが、こういった交渉事でも、一般に大手サイトの方が強いというのはあります。

 

ホテル手配は3サイトを使い分け

 

メインはHotels.com

 

私がメインで使っているのがこのサイトです。

 

このサイトは、1年に10泊でSilver、30泊でGoldになりますが、Goldまで行くと、ホテルによってはシークレットプライスと称する結構な割引がかかった価格が案内されるようになります。

Goldは専用ホットラインもあり、本来、返金不可の予約でも、予約キャンセル時の返金を交渉してくれたりと、なかなかサービスが充実しています。

 

また、10泊ごとに無料宿泊券が入手できるようになりますが、無料券の適用価格の計算の仕方が10泊の平均値であり、実質、どのホテルも10%引きで泊まれることになります。

 

なお、Hotels.comはExpediaと同じ会社なので、割引を考えるとExpediaを使うより、Hotels.comがおススメです。

 

メジャーじゃない都市はBooking.com

 

Hotels.comはどちらかというと、メジャーな都市が強く、私が最近はまっていた、東欧・中欧はほとんどありません。

 

そんなところも手厚くカバーしているのがBooking.comです。

 

Booking.comの強さは地理的なカバー範囲とコスト的なカバー範囲です。Hotels.comではほぼ予約がいっぱいになっている状態でも、Booking.comだと予約可能なホテルが複数出てきたりします。

 

アルバニア旅行のサランダでおススメしているKristina Suitesや、ベラトのRezidenca Desaretはここから予約しました。

 

割引とかそういった点でのおいしさには欠けますが、困ったときに頼れるサイト、という感じです。

 

びっくりするディスカウントがあるのはAgoda

 

メインでは使っていないのですが、たまにびっくりするディスカウントがあるのがAgodaです。

 

50~70%オフになることもザラにあり、タイミングと適用されるホテルの範囲が不明なので、狙い撃ちすることは難しいですが、ディスカウントがあればラッキーくらいのノリで値段をチェックするだけの価値はあります。

 

普段、20,000円以下では泊まれないホテルが、当日価格ですが2,500円くらいまでなっているのも見たことがあり、他のホテル予約サイトではこの値段が出ない中、なぜAgodaだけが提供可能なのかが謎ですが、値段以外で差分がついてるのを見たことはありませんので、とにかく値段を確認されることをおススメします。

 

現地オプショナルツアー

 

日本語中心現地ツアーならベルトラ

 

なんだかんだ言って、目的地まで連れて行ってくれる現地ツアーは便利です。

 

私がよく使うのは、まずはここに挙げたベルトラ日本語ツアーを中心に日本人観光客を想定したサービスを提供しています。

 

注意しなければならないのは、日本人観光客を相手にしている会社がない国はカバーしていないこと(例えば、ブルネイツアーはありませんでした)、ツアーによっては日本語ツアーではないものも含まれているということと、そして、やはり日本語ツアーは割高です。

 

英語ツアーもまとめてさがすならTripAdvisor

 

英語ツアーでも問題ないということであれば、やはりTripAdvisorがおススメです。

 

英語ツアーがない国はないので、ほぼすべての国をカバーしており、売れてる順などにも出てくるので、決める際の参考になります。

口コミもあるので、信頼できるツアー会社も簡単に見つかるでしょう。

 

英語ツアーで個人的に使い勝手が良かったのはViator

 

もう一つ、個人的に使い勝手が良かったのはViatorです。

 

この会社が世界各国のツアーを主催しているわけではないのですが、ここを経由して申し込んだ会社でハズレだったことがありません

連絡もしっかりしており、使いやすいです。

 

Book Things to Do, Tickets, Tours & Attractions | 2019 | Viator
Tours, things to do, sightseeing tours, day trips and more from Viator. Find and book city tours, helicopter tours, day trips, show tickets, sightseeing day tou...

 

一番調べるべきは現地のサイト

 

色々サイトを紹介しましたが、旅行の細かい予定を立てる上で一番必要なのは、やはり現地の交通機関、観光地などのサイトです。

 

私は、現地のバスや電車の時間なども現地サイトで調べたりします。英語をサポートしているようでしていないサイトが多いので、最初は戸惑いますが、例えばバスなどは「出発地、目的地、日付、時間」など、必要な情報は常に一緒なので、慣れれば何語のサイトでもすぐ使えるようになります。

 

また、各都市の観光協会が案内しているサイトは、やはり観光地の特徴が詳しく載っており、主要観光地の営業時間を調べるにも便利です。

 

そんなサイトを調べていると、時の経つのも忘れ、すでに旅行しているような気分になります。

旅行が、計画の方が楽しいと思ってしまうのはそんなときです。

 

個人旅行でよく使うサイト紹介 まとめ

 

個人旅行でよく使うサイト紹介、いかがでしたでしょうか?

 

私は旅行の度に、上に挙げた基本サイトに加えて調べたサイトをブックマークに入れてますが、一度の旅行でかなりの量になります。

 

何が起こるか分からない旅行先では、始まってからの柔軟な対応も必要ですが、開始前の準備として調べておくのも必要です。なにより楽しいです。

 

みなさんもこれらサイトを活用して、次回の旅行をより充実したものにさせましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました